日本イエス・キリスト教団

 札幌羊ケ丘教会
 
★定期集会
教会学校 (日)     9:30より
礼拝    (日)      10:45より
夕拝    (日)      20:00より
聖書研究祈祷会(水)     11:00より
聖書研究祈祷会(水)     19:00より
早天祈祷会(火〜土)     6:00より
    悔い改めよ      牧師 小菅剛
 イエスの最初のメッセージは、「時は満ち、神の国は近づいた。悔い改めて福音を信じなさい」(マルコ福音書1章15節)です。神の国と天の御国と天国はみな同じです。イエスは、神の国はあなたに近づいたと言われます。その神の国に入る道は、悔い改めることです。
 1、悔い改めるとは、第一に自分を知ることです。
ソクラテスは「あなた自身を知れ」と言い、自分を知ることが初めであると言いました。わたしたちに、知性、理性、情緒、意思があります。それらが、まった<腐敗して、神が最初に神の形に似せて造られた人問からほど遠いものになりました。知性は暗くなり、真の神を知ることも、求めることも、礼拝することもしません。理性は、歪曲し何が善であり悪であるかを見極めることができません。情緒は錯乱して、愛してはならないものを愛し、いらだちと、嫉妬、憎しみ、敵意、情欲の奴隷になりました。意志は、弱り、知っている善は行わす、憎む悪を行っています。罪とは、霊魂の腐れです。その罪の結果は可ですか。「罪が支払う報酬は死(神との断絶、神の怒りと永遠の滅び)です」(ローマの信徒への手紙6章23節)。これを知る事、認めること、悲しむことが悔い改めの第一で自分自身を知ることです。
 2、悔い改めるとは、第二に福音を信じることです。
神はあなたを愛して、御子イエス・キリストをこの世にお遣わしになりました。キリストは、十字架にかかられ、葬られ、三日目に復活されました。「この方(イエス・キリスト)こそ、私たちの罪、いや、私たちの罪ばかりでなく、世界の罪を償ういけにえです」(1ヨハネの2章2節)。キリストを信じる道が神の国に入る道です。 
〒004-0846
北海道札幌市清田区
清田6条1丁目1番23号
TEL(011)883-3790
FAX(011)883-4974
E-mail(Web管理人宛)
off■hituzigaoka.com
■を@に変えてメールください。(機械検索による迷惑メール防止)
Map 
      ◆礼拝メッセージ
      

      ◆礼拝説教要旨 
      2019年 4月14日
      2019年 4月 7日
                          
      過去ライブラリ

      
予定表
教会の歩み
牧師紹介

リンク等
幌向小羊教会
石狩栄光教会
新琴似小羊教会
函館中央教会
苫小牧小羊教会