日本イエス・キリスト教団

 札幌羊ケ丘教会
 
★定期集会
教会学校 (日)     9:30より
礼拝    (日)      10:45より
夕拝    (日)      20:00より
聖書研究祈祷会(水)     11:00より
聖書研究祈祷会(水)     19:00より
早天祈祷会(火〜土)     6:00より
    イエスの開口一番      牧師 小菅剛
 「ヨハネが捕らえられた後、イエスはガリラヤヘ行き、神の福音を宣べ伝えて、『時は満ち、神の国は近づいた。悔い改めて福音を信じなさい』と言われた。」(マルコによる福音書1章14、15節)小説なら書き出し、スピーチなら開ロ一番が大切です。イエスは、多くのことを語られましたが、初めに「時は満ち、神の国は近づいた。侮い改めて福音を信じなさい」と語られました。この言葉は、序論であり、本論であり、結論とも言えます。この言葉の中に、イエスがわたしたちに伝えたかったすべてが含まれています。
第1は、時は満ちました。神が、わたしたちを解放して下さる時です。神がわたしたちに働いて、わたしたちの本質と末来を変えて下さる時が来ました。この時とは、イエスがわたしたちの世界に来てくださった時です。
第2は、神の国は近づいた。神の国はあなたの心に与えられます。「神の国は、飲み食いではなく、聖霊によって与えられる義と平和と喜びなのです。」(ローマ14章17節)とあります。義とは罪人が神に喜ばれるものとして受け入れられることです。平和は、罪に対する神の怒りが取り除かれて、神との和解となるのです。喜びは、愛の神を知る変わらない喜びです。
第3に、海い改めなさい。
無神論や人間の思想による神々から天地創造の神に立ち帰ることです。
第4に、福音を信じなさい。福音とは、イエス・キリストです。マリヤに宿り、十字架にかかられ、3日目に復活された救い主イエスを信じなさいと言われました。イエスを信じる時、神の国はあなたのものになります。イエスは多くのことを語られましたが、実にこの一句に要約されています。あなたに語られている言葉です。
〒004-0846
北海道札幌市清田区
清田6条1丁目1番23号
TEL(011)883-3790
FAX(011)883-4974
E-mail(Web管理人宛)
off■hituzigaoka.com
■を@に変えてメールください。(機械検索による迷惑メール防止)
Map 
      ◆礼拝メッセージ
      

      ◆礼拝説教要旨 
      2019年10月13日
      2019年10月 6日
                          
      過去ライブラリ

      
予定表
教会の歩み
牧師紹介

リンク等
幌向小羊教会
石狩栄光教会
新琴似小羊教会
函館中央教会
苫小牧小羊教会