日本イエス・キリスト教団

 札幌羊ケ丘教会
 
★定期集会
教 会 学 校   (日)          9:30より
礼   拝       (日)         10:45より
夕   拝       (日)         20:00より
聖書研究祈祷会(水)         11:00より
聖書研究祈祷会(水)         19:00より
早天祈祷会(火〜土)          6:00より
平和への道
                     牧師 小菅剛
 紀元前701年、小国南王国ユダにアッシリア帝国が攻めてきた事件が記録されています。アッシリアが地場産業で繁栄した国ではなく、戦争に戦争をして戦利品で栄えた獰猛国家でした。20年前に北王国はアッシリアに滅ぼされています。アッシリアの王はセンナケリブ、ユダの王はヒゼキヤで、軍事力は比較になりませんでした。国の救いは、大国エジプトに同盟を結んで援軍を求めるか、降伏するのかどちらかでした。ヒゼキヤ王はエジプトの支援でも降伏でもなく、神殿に入って、主の前にへりくだって祈ります。
 主の前で祈った。「ケルビムの上に座しておられるイスラエルの神、主よ。あなただけが地上のすべての王国の神であり、あなたこそ天と地をお造りになった方です。主よ、耳を傾けて聞いてください。主よ、目を開いて御覧ください。生ける神をののしるために人を遣わしてきたセンナケリブの言葉を聞いてください。」。
 四方安全と思っていましても上から神の裁きは来ますし、八方敵に囲まれていましても、上から助けは来ます。神は小国ユダを守られ、18万のアッシリア軍は疫病で滅ぼされました。次の詩編はその時の歌です。
 「神はわたしたちの避けどころ、わたしたちの砦。苦難のとき、必ずそこにいまして助けてくださる。わたしたちは決して恐れない。地が姿を変え、山々が揺らいで海の中に移るとも 海の水が騒ぎ、沸き返り、その高ぶるさまに山々が震えるとも。 大河とその流れは、神の都に喜びを与える。いと高き神のいます聖所に。神はその中にいまし、都は揺らぐことがない。夜明けとともに、神は助けをお与えになる。」(詩編46編)
 傲慢は国を滅ぼし、謙遜は国を高くします。天と地を造られた神を信じる道こそ平和の道です。
〒004-0846
北海道札幌市清田区
清田6条1丁目1番23号
TEL(011)883-3790
FAX(011)883-4974
E-mail(Web管理人宛)
office■hituzigaoka.com
■を@に変えてメールください。(機械検索による迷惑メール防止)
Map 
      ◆礼拝メッセージ
      

      ◆礼拝説教要旨 
      2016年 8月28日
      2016年 8月21日
                          
      過去ライブラリ

      ◆道しるべ
      2016年 8月28日
      2016年 8月21日
                        
      過去ライブラリ
予定表
教会の歩み
牧師紹介

リンク等
幌向小羊教会
石狩栄光教会
新琴似小羊教会
函館中央教会