礼 拝 説 教 要 旨   2016. 8.14
「ガラスの海の岸に立って」
ヨハネの黙示録  15章1〜8節
小 菅  剛  牧師
  7つの封印は神の裁きを告げ、7つのラッパによって警告が与えられ、それでも悔い改めない者に神の怒りの鉢が傾けられる。この裁きに、神を称えなさいと言われた(14:7)。ここに教会の賛美が出てきます。
 1、ガラスの海の岸に立つ教会:2
神の敵である竜は海辺の砂の上に立ちます。しかし、教会はガラスの海の岸に立ちます。これは、勝利を意味します。彼らは神の僕モーセの歌と小羊の歌を歌います。
(1)「主に向かってわたしは歌おう。主は大いなる威光を現し、馬と乗り手を海に投げ込まれた」(出エジプト15:1)と紅海を渡った民は神を賛美した。海は二つに分かれ、水はガラスのように両方に固まった。ガラスの海とは、神の救いと力を表す。これを賛美する。
(2)荒海を歩いて弟子の乗る船に近づいて来られたイエスを見て、ペテロは舟から出て湖の上を歩いてイエスに近づいた(マタイ14:29)。まるで、湖の水はガラスのようになった。信仰者は、この世の荒海をガラスの海のように歩いて進む。守られる神を称える。
(3)贖いをなし、黙示録の封印を解き、教会を天に迎え、地上に裁きを行われる小羊を称える。ガラスの海は神の正義と勝利を意味する。さあ、賛美しよう。
 2、モーセと小羊の歌:3〜4
世界の支配者を賛美しています。ここに「正しい」が二回出てきます(:3,4)。神の正義がここに表されます。悪をさばき正義の世界を起こされます。神は、十字架で世の罪を裁き正義を表されました。そして、信じる人を義としてくださいました。彼らは、「神は正しい」と高らかに賛美します。
 3、天の神殿が閉められる前に:5〜8
十字架によって神殿は開かれた。ここでは神殿が閉められ怒りの鉢が出て来る。まだ、神殿が開かれている内に。