礼 拝 説 教 要 旨   2017. 5.28
「あなたは、わたしに従いなさい」
ヨハネによる福音書  21章15〜23節
小 菅  剛  牧師
 復活の主は、ペテロに「あなたは、わたしに従いなさい」と語られました。これは、今のあなたにも同じように語られています。今年は、聴従の生活が目標です。イエスに従う生き方とは何でしょう。
  1、与えられた使命に生きることが従うことです:15〜17
 イエスは、ペテロに「わたしの小羊を飼いなさい」と使命を与えられます。イエスがペテロに「わたしを愛するか」と三度質問されました。ペテロは、三度イエスを知らないと言ったことを思い出して心を痛めます。イエスは、過去の失敗を取り上げられたのではなく、イエスを愛する愛があれば使命は果たせる事を告げられたのです。人によって使命は違います。イエスに従うとは、イエスを愛して自分の使命を果たすことです。
  2、死に至るまで主に従うことです:18〜19
 イエスは、ペテロが年を取った時のことを語られます。イエスは、ペテロがイエスのように囚人となって苦難を受けることを預言されます。若い時は自由に泳ぎましたが、これからは「行きたくないところへ連れて行かれる」。両手を伸ばすとはイエスの十字架がほのめかされています。ペテロは、死に至るまでイエスに従い生涯を閉じました。その道は、栄光の道、父の家に至る道です。
  3、「あなたは」わたしに従いなさい:20〜23
 ペテロは、ヨハネが真実にイエスに従い、霊的な知覚の持ち主であることを知っていました。ならば、そのヨハネはどのような道なのか知りたいと思いました。わたしたちも、親しい信仰者がどのようにイエスに従っていくのか強い興味と関心があります。これに対してイエスは、「あなたには関係がない」と言われました。「君は君、僕は僕、されどなかよし」(武者小路実篤)。あなたは、あなたの道を人と比較しないで歩んで行きましょう。