礼 拝 説 教 要 旨   2017.10. 1
「弟子への招き」
イザヤ書  41章8〜16節
小 菅  剛  牧師
 イザヤ書は神の民の救い、解放がテーマです。その救いに神は神の僕を立てられます。神は神の僕を励まし続けられます。今日は10節からあなたと共におられる神についてメッセージします。
  1、あなたを選ばれた神です:8〜9
アブラハムを選ばれ、多くの預言者の中からイザヤを選ばれた神は、多くの人々の中からあなたを神は選ばれました。神があなたを固くとらえ、地の果てから召し出し、選び、決して見捨てないと言われる神です。神は真実です。選んだ人に真実を尽くされます。
  2、あなたを贖い、聖くされる神です:8,14
「わたしの愛する友アブラハムの末(子孫)よ」とあなたを呼ばれます。
(1)アブラハムの血筋による子孫ではありません。霊的アブラハムの子孫です。アブラハムは神を信じました。神はそれを義(救い)と認められました(創世記15:6)。私たちは律法の行いではなく、イエス・キリストを信じる信仰によって義と認められした(ローマ3:24、ガラテヤ2:16、フィリピ3:9)。
(2)聖なるもの(神に全く従う人)に変えられます。8、14節にヤコブとイスラエルの名が出てきます。同一人物です。自己中心のヤコブが砕かれて、その性質が返られたのがヤボクの渡し場です(創世記32:23〜31)。神の使いと祈りの組打ちの中で性質が変えられました。これは義とされた(立場)恵みからきよめられた(状態)恵みを受けました。
  3、あなたに力を与えられる神です:10:15
「恐れるな」が三回出ます(:10,13,14)。神は敵を滅ぼし(:11〜12)、虫のように汚れた弱いあなたに勢いを与えて、力強い器にされます。恐れず進みましょう。