2020. 2. 2
「ノアの箱舟」 
創世記  6章1~22節
小 菅 剛 牧師
 ノアの洪水物語は神の裁きと救いを告げています。アダムから10代目のノア(慰め)は不法と邪悪が社会に満ちた世にひとり神に従った人でした(:9、7:1)
  1、人間の堕落が神の怒りを招きます:6,7
 神の怒りは感情や気分によるのではなく、人間の罪深さに現わされるのであって人間の問題です。その神の怒りは「心を痛める」(:6)中で現わされ、怒る時にも憐みのある神です。神の怒り、次の邪悪さに当然でした。
(1)ノアの時代の邪悪さ:5,11、12、
(2)結婚男女間の乱れ:1、2、4。神の子はアダムーセトの系図、人の娘はアダムーカインの系図。「各々選んだ」(:1)は結婚を世に導入された神を否定
(3)世の邪悪はローマ1章18~32節にあります。
  2神は、ノアに救いの箱舟を造らせます:14
 神は二つの決心をされました。一つは、世を滅ぼす決心(:7:13)、もう一つはノアの救いの決心(:14,18)です。
(1)箱舟の内外にタール(贖いの語)を塗りました(:14)大きな箱舟は社会の話題になりました。
(2)「義を説いていたノア(義の宣伝者ノア、口語訳)」(2ペテロ2:5)とあり、ノアは神の裁きを告げ、警告しましたが世人はノアをあざ笑いました。
(3)救いの門は、神によって閉ざされます(7:16)。教会は、神の裁きと再臨されるイエスの前触れ、先駆者として世に遣わされています。今の時代もノアの時代も変わりません。やがて福音時代も終わりが来ます。
  3、神は再び契約を結ばれました:18、9:15
(1)二度と洪水で世を滅ぼさない契約を雲の中の虹によって示されました(9:13、8:20~22)。
(2)神は、イエス・キリストによる救いの契約です。
(3)次の裁きは火によります(2ペテロ3:9~13、黙示録20:7~10)。あなたはどうしますか?